美容室は個人経営であれ企業による経営であれ、決算をまとめて提出をする必要があります。このとき税理士に依頼して決算を作成してもらって提出をお願いするというやり方も存在しています。

このとき美容室の経営者と税理士の間を仲介するというビジネスを考えることが可能で、内容は次の通りです。

仲介する側は美容室の経営者から決算をしてくれる美容室顧問税理士の紹介の依頼を受けて、その専門家を見つけていきます。このとき依頼者からの要望が存在すれば、希望に合致した専門家を探すというオプションも同時に付帯します。そして希望の専門家が見つかったらその人と依頼者を引き合わせて、取引が成立したら報酬を双方から受け取ります。

経営者側のメリットとして、決算を担当してくれる税理士探しをしてもらえるので自分で探す手間を省くことができます。他方で税理士側としては、仲介業者に紹介を依頼しておくことで顧客を獲得できるというメリットを享受できます。また仲介業者の視点に立てば、新たなビジネスをすることができる上に両者から収入を手にすることができます。

結果的には美容室経営者と税理士と仲介業者それぞれは、各々の利点を生み出すことができるという状況を作り出せます。

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より再検索してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ